9月下旬のライオン園 その5 ロックvsレボ 喧嘩下手なロック 多摩動物公園

Category:ライオン2015~  Tag: 多摩動物公園ライオンレボロックナナミサ

9月下旬のライオン園 その4 ロックvsレボ の続きです

今回はレボロックの喧嘩が延々続きます

一旦は距離を取った
レボロックですが
レボ・ロック_3892

ロック_3893

レボ_3894

再び激突
てっきり落ち着いたと思って油断していたら
いきなり始まりました
レボ・ロック_3895
ペア行動している時のオスは
メスを盗られまいと他のオスが近づくと喧嘩になる事があります
トップの写真のレボとロックの距離間は
ちょうど争いを避ける事ができるギリギリの距離のように見えたのですが
目を離した隙にどちらかが距離を詰めたのかも知れません
レボ・ロック_3896
誰かが
ペア行動している時には
オスもメスも(特にオス)
そのペアに近寄らないに限ります
レボ・ロック_3897
ある一定の間隔を空けていれば喧嘩を避ける事ができるのですが
今回の様にペア行動している者同士の場合
そう簡単には行きません
発情したメスはわざと他のペアに近づいて挑発したりするからです
前足をあげるロック
レボ・ロック_3898

レボ・ロック_3899
また上げます
レボ・ロック_3900
レボとロックの喧嘩
レボ・ロック_3902
内容はほとんど五分五分に見えます
レボ・ロック_3904
この時二度に渡って喧嘩した
レボとロック
喧嘩の後
顔の新しい傷を作っていたのはロックだけでした
レボ・ロック_3905
ロックは顔を背けたりするだけでも
違うと思うのですが
顔で受けちゃうんですよね…
レボ・ロック_3906

レボ・ロック_3908
ロックはここのところナナさんに付いていました
ナナさんはまだ子育て中で発情しているはずはないのですが
ナナさんの行動を良く見ると
その傾向がゼロとは言い切れない気がしました←あくまで個人の感想です
レボ・ロック_3909
ケイコさんはナナさんペアが来ると
揉めるのを察してすぐにこの場を離れました
そしてナナさんはわざとミサさんペアに近づいて挑発してるように見えました
レボ・ロック_3911
ロックはこれから発情するだろうメスに
いち早く付いていたりすると言われていて
レボ・ロック_3913
もしかしたら何かその辺の嗅覚が
他のオス達より優れているのかも知れません
レボ・ロック_3914
でも喧嘩は下手くそです
レボ・ロック_3915
つづく


最新関連記事

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

ちーた

Author:ちーた
大型ネコ科の動物が好き
Big Cat seriesのファンで特にチーターが好き
動物園にはたまーにしか行けないので、主に撮り貯めした写真をゆるりとUPする事になると思います
以前はコンデジで撮影していましたが、2013年初めに念願のデジタル一眼を購入
写真の腕前はちょっと…ですが楽しんで撮影しています
↓↓動画はこちらから
osanpovideo

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
多摩チーター在籍リスト
多摩チーター大放飼場写真
多摩ライオン家系図
多摩ライオン相関図
多摩ライオン在籍リスト
ライオン園内の位置関係

最近の記事
月別アーカイブ
タイトルアーカイブ
アクセスカウンター
お気に入りリンク
お願い

*このブログに掲載されている画像の無断使用・記事の無断転載はご遠慮下さい*

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー別タグ
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード


pictlayer