三ちびずは元気でした クルミとラヴィ様 その3 秋吉台サファリランドのチーター

Category:秋吉台チーター  Tag: 秋吉台サファリチーターキングチーターファングフェイクルミラヴィ

三ちびずは元気でした その2 秋吉台サファリランドのチーター の続きです

上を見上げる
フェイ
フェイ1755
カワユイです
フェイ1751 (2)
ゴロ
フェイ1758
リン
フェイ1759
自分の尻尾で遊んでます
フェイ1765
こちらはファングです
ファングはサツキを見ています
ファング1878
ファングの前足に乗っているのは
フェイの後ろ足です
5兄妹で暮らしていた時には寝室で重なって寝ていたとも聞きます
その時からこうやって寝ていたのかも知れませんね
ファング・フェイ1923
この兄弟
一緒にいる事が多いので
ツーショットが沢山撮れました
ファング・フェイ2545
きっとサツキがいれば
三頭一緒にいるんでしょうね
途中で降りだした雨
濡れたフェイの背を
ファングが舐めて上げてました
ファング・フェイ2562

ファング・フェイ2569

ファング・フェイ2577
この子達は三頭で一緒に移動出来て
本当にラッキーです
ファング・フェイ2586

さてさて
チーターエリアについては前回少し触れましたが
車が通るメインのサファリと道路とは電柵で区切られた部分と
金網で仕切られた部分があります
電柵で区切られた部分にファングとフェイがいて
その向こうに
金網柵で囲まれた放飼場がいくつかあります(矢印)
ファング・フェイ2453
その一つにサツキが暮らしていました
サツキ1856

サツキ1870
そして
サツキが暮らす金網の放飼場のさらに奥にある
放飼場にクルミが暮らしていました
サツキ・クルミ1820
手前サツキ・奥クルミ
サツキ・クルミ1823
クルミです(カンガ×キキョウ2011年4月14日多摩生まれ)
オスですが名前通り丸顔で可愛らしいクルミ
クルミも可愛らしいままです
クルミ1833
こちらは多摩にいた時のクルミ  クルミ@Tama
クルミ
多摩時代のクルミについては
ギーマとクルミ その2 をご覧ください 私のお気に入りの記事です

二重の金網越しの向こうだったので
頑張って沢山撮影したのですが
まともに写っていたのは少ししかありませんでした
ご覧の通りクルミは目を患っていて
良く見えていないようでした
クルミ1803
昨年頃から目が悪くなり
以前はラヴィ様と一緒にメインサファリで仲良く暮らしていたのですが
目を悪くしてからは
車と接触すると危険なので
金網の放飼場で暮らす事になったそうです
いつもはサツキがいる手前の金網放飼場で暮らしているのですが
この時はサツキのペアリングがらみで奥へ移動していたそうです
サツキのペアリングが終了したら
クルミはまた現在サツキがいる放飼場に戻って来るそうです
クルミの目は大学の獣医学部にも検査してもらい治療にあたっているとの事
現在はまだなんとなく見えている様なのですが
この先クルミの目が見えなくなっても不自由なく暮らしていける様に訓練して下さっているそうです
クルミは今年の4月で6才になります
まだ6才なんです
これ以上視力が落ちない様に願うばかりです
秋吉台の皆様クルミの事どうかよろしくお願いします
クルミ1846

秋吉台サファリには三ちびずの他にもチーターがいます
チーターサファリの一番広いメインにはラヴィ様がいます
あの遠くに見えるのが
ラヴィ様です
*望遠レンズを付けていたので近くに見えますが
結構離れたところにポツンといらっしゃるのです
ラヴィ9257
ファング達のいるエリアからだと
遠いので
ラヴィ2524
一旦クマエリアを抜けてもう一度チーターエリアに入ると
背中が見えました
ラヴィ様この態勢が多くて
お顔を見るのに結構苦労しました
ラヴィ1528
何度もトライして
漸く
ラヴィ様のお顔拝見
こちらがラヴィ様です
2006年10月9日姫路セントラル生まれ(サントス×ナンシーの仔です)
アドベンのルッチや
姫センのジーマや
群馬のティアラとは同腹兄妹です
皆、伝説の長寿チーター姫センのナンシーの仔です
つまりラヴィ様はデュラとシュパのおばです
ラヴィ1939
以前は仲間のサツキ♀(三ちびずのサツキではありません)とクルミと三頭でここで暮らしていたのですが
現在は独り暮らし
サツキ♀は昨年亡くなってしまったそうです
ラヴィ1937
ちょっと寂しそうにも見えますが
もしかしたらのんびり過ごしているだけかも知れません(チーターのメスは野生下では単独暮らし)
ちょっとだけ毛玉ありましたが
全体的には毛並みも良く
お元気そうでした
ナンシーの仔ですから長寿の血を受け継いでいるに違いありません
ラヴィ9286
以上で「秋吉台サファリランドのチーター」はお終いです
皆さん
三ちびずとクルミとラヴィ様とルビーちゃんに会いに行くなら
マイカーでオフシーズンが狙い目です
思う存分チーターが堪能できますよ
と言う事で
私もまた近い内に必ず会いに行きます
その時まで皆元気でねー
秋吉台の皆様どうかよろしくお願いしますm(__)m

本日は シュパちゃんとムツ君のペアリング 交尾の翌日 一定の距離感 11月の上旬 その6 と二本立てです





最新関連記事

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

ちーた

Author:ちーた
大型ネコ科の動物が好き
Big Cat seriesのファンで特にチーターが好き
動物園にはたまーにしか行けないので、主に撮り貯めした写真をゆるりとUPする事になると思います
以前はコンデジで撮影していましたが、2013年初めに念願のデジタル一眼を購入
写真の腕前はちょっと…ですが楽しんで撮影しています
↓↓動画はこちらから
osanpovideo

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
多摩チーター在籍リスト
多摩チーター大放飼場写真
多摩ライオン家系図
多摩ライオン相関図
多摩ライオン在籍リスト
ライオン園内の位置関係

最近の記事
月別アーカイブ
タイトルアーカイブ
アクセスカウンター
お気に入りリンク
お願い

*このブログに掲載されている画像の無断使用・記事の無断転載はご遠慮下さい*

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー別タグ
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード


pictlayer