親子分けの後 シュパ親子 その1 多摩動物公園 チーター

Category:チーター2018~  Tag: 多摩動物公園チーターシュパーブシュパーブ親子アイガージョラスクラリス仔チーター

親子分けの翌日のシュパ親子の様子です
シュパママは シュパちゃん親子を振り返る 親子分けの後 でもお伝えしましたが
登場している間中
仔達を探し回っておりました
シュパ9879
スミレやキキョウの親子分けの時には
母親の行動からそれとなく親子分けのサインが読み取れました
例えば
雄の仔がマウントに興味を持ちだすと
母親側が仔達を近づけない素振りが見られたり
後ろに付かれると怒ったりといった行動を取るのです
ですのでその後の親子分けでは
母親側は仔達がもう戻って来ない事を割とスムーズに受け入れている印象でした
シュパ9883
ところがシュパママは違いました
シュパちゃん親子の場合
アイガーがかなり小さい時からマウントを覚えてしまったので
ジョラスはもちろんメスのクラリスちゃんもマウントの真似事をする様になってました
どうなる事かと思ってハラハラしながら見てましたが
主なマウント競争は仔達の間で行われており(特に雄のアイガージョラスの間)
シュパママがそう言った対象になるケースは稀でした
シュパちゃん自身もあまり気にする様子が見受けられなかったのです←あくまで私の見た限りでは
シュパ9899
そうは言っても近親交配のリスクはあるわけで
1年と1ヶ月と早めの親子分けになってしまったのですが
シュパちゃんとしてはまだ親子分けの準備が出来ていなかったのでしょうね
本当に必死に探してました
シュパ9902
この翌週に見た時もまだ探し回っていて
現在は非公開の放飼場にいるのですが
まだ子離れ出来ていないらしいです
シュパ9908
初めての子育てで三頭の仔達を立派に育ててくれた
シュパママ
仔達の事が本当に心配なんでしょうね
シュパ9914

こちらは
シュパっ仔達の親子分け翌日の様子です
先頭で顔を出したのは
アイガー
アイガー1249
続いてジョラスが顔を見せました
アイガー・ジョラス1250
三頭とも登場して
ゲートが閉められ
シュパママが出てこない事が分かると
早速クラリスが母を呼んでました
アイガー・ジョラス・クラリス1267
続いてアイガーも鳴いてました
アイガー1278
残り香を確認するジョラス
ジョラス1285
アイガー
アイガー1283
クラリスちゃん
匂いは大切な情報源です
シュパママと一緒だった時には
こんなに匂いを気にする様子は見せませんでした
クラリス1301
まだ親子分けになって二日目なので
シュパちゃんを探す様子や
放飼場を探索する様子がみられましたが
割とすぐに
いつもの調子で追いかけっこが始まりました
兄妹が揃っているので独りぽっちのシュパちゃんより立ち直りが早いのかも知れません
ジョラス・クラリス1309
つづく



最新関連記事

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

ちーた

Author:ちーた
大型ネコ科の動物が好き
Big Cat seriesのファンで特にチーターが好き
動物園にはたまーにしか行けないので、主に撮り貯めした写真をゆるりとUPする事になると思います
以前はコンデジで撮影していましたが、2013年初めに念願のデジタル一眼を購入
写真の腕前はちょっと…ですが楽しんで撮影しています
↓↓動画はこちらから
osanpovideo

カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
多摩チーター在籍リスト
多摩チーター大放飼場写真
多摩ライオン家系図
多摩ライオン相関図
多摩ライオン在籍リスト
ライオン園内の位置関係

最近の記事
月別アーカイブ
タイトルアーカイブ
アクセスカウンター
お気に入りリンク
お願い

*このブログに掲載されている画像の無断使用・記事の無断転載はご遠慮下さい*

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー別タグ
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード


pictlayer